首頁 »
2019/03/23

笑容的代價「星巡讃歌」Chiho feat. majiko歌詞





「星巡讃歌」(第12話)
作詞:H△G  作曲・編曲:宮田“レフティ”リョウ
歌:Chiho feat. majiko
TVアニメ「エガオノダイカ」挿入歌

 


日文:
 
草木は枯れて生きとし生けるものは影を潜め、
まるで世界が終わった後のような酷いありさまだった。
La La La La La…
 
鈍色した雲が覆い被さり荒廃した街の中には、
ただ冷たく暗い “無” が広がっている。
 
人は争うことでしか解りあえずに、星はまた周り続けてゆくだろう。
願いをかけ鳴らした鐘の音は、聖なる戦いにさえ名前を付けた。
 
曇天の空から降り注いでる雲の隙間 僅かな光、
薄明光線は “希望” にさえ見えた。
 
人は争うことでしか解りあえずに、星はまた周り続けてゆくだろう。
祈りを込め鳴らした鐘の音が、海を越えていつの日か届きますように。
争うことで報われる憎しみがあるならば、
争うことで生まれてくる育まれる愛もあるはずなのだから。
La La La La La… 鐘の音がいま響き渡る
涙を代価にして選んだ道は、まだ見ぬ未来へ続いてゆくだろう。
空から聴こえる星たちの歌。
もし今日、世界が終わるとしても祈り続けてる。
 
巡りゆく歴史の中でただ争いを繰り返して、
悲しみが宿るだけの暗闇の中にいつか光が射すように。
希望という名の鐘を鳴らそう。
 
羅馬:
 
kusaki wa karete ikitoshi ikeru mono wa kage o hisome
marude sekai ga owatta ato no youna hidoiari samadatta
La La La La La…
 
nibiiro shita kumo ga ooikabusari kouhaishita machi no nakani wa
tada tsumetaku kurai "mu" ga hirogatte iru
 
hito wa arasou kotode shika wakari aezu ni hoshi wa mata mawari tsudukete yukudarou
 
negai o kake narashita kanenone wa seinaru tatakai ni sae namae o tsuketa
 
donten no sora kara furisosoi deru kumo no sukima wazukana hikari
hakumei kousen wa "kibou" ni sae mieta
 
hito wa arasou kotode shika wakari aezu ni hoshi wa mata mawari tsudukete yukudarou
inori o kome narashita kanenone ga umi o koete itsu no hika todoki masu youni
arasou koto de mukuwa reru nikushimi ga arunaraba
arasou koto de umarete kuru hagukuma reru ai mo aru hazuna nodakara
La La La La La… kane no ne ga ima hibiki wataru
namida o daika ni shite eranda michi wa mada minu mirai e tsuduite yukudarou
sora kara kikoeru hoshi tachi no uta
moshi kyou sekai ga owaru to shite mo inori tsuduke teru
 
meguri yuku rekishi no naka de tada arasoi o kuri kaeshite
kanashimi ga yadoru dake no kurayami no naka ni itsuka hikari ga sasu you ni
kibou to iu na no kane o narasou


中文:

植物都枯萎了 把活生生的事物都掩埋隱藏在陰影裡,
這簡直和世界末日後一樣殘酷的景象。
La La La La La…

陰雲覆蓋著荒蕪廢墟的城市裡,
只剩冰冷以及黑暗的「虛無」正蔓延著。

人們只能透過戰爭來理解彼此,星辰還會繼續周而復始的轉動吧。
敲響著希望的鐘聲再度響起了,就連聖戰也重新賦予了它的名字。

從陰天的天際雲層間隙傾注而下 微弱的光芒,
那微弱的暮光甚至讓我們看見了「希望」。

人們只能透過戰爭來理解彼此,星辰還會繼續周而復始的轉動吧。
鐘聲隨著祈禱而響起了,跨越大海 也許總有一天會到達的。
若有人因戰爭而受到他人報以憎恨的話,
因此也該會有因戰爭而誕生於世上的愛。
La La La La La… 鐘聲如今回響起
以淚水為代價所選擇的道路,它將會延續朝著未知的未來吧。
從天空聽見了星辰們的謳歌。
如果今天,即便世界末日了也會繼續祈禱著。

在循環往復的歷史中只是不斷地重複著戰爭,
在只有充滿悲傷的黑暗中 總有一天會綻放耀眼光芒。
敲響名為希望的鐘聲吧。


https://www.youtube.com/watch?v=erWhoEIT9tY


 


笑容的代價「エガオノカナタ」Chiho feat. majiko 歌詞←上一篇 │首頁
本文引用網址: