首頁 »
2019/01/06

仰望天空的少女瞳中的世界「アネモイ」eufonius歌詞




「アネモイ」OP  MUNTO   希臘語「風」
作詞:riya    作曲‧編曲:菊地創   歌:eufonius
CTC他アニメ「空を見あげる少女の瞳に映る世界」オープニング・テーマ

 


日文:

見上げて
祈りさえも 孤独を包む
目覚めるように
 
伝えたい事 信じたい事
二つの太陽 心を映す
 
その手を取れば きっと
何かが変わるから
錆びた翼を捨てて行こう
 
今 風になる
時を 影を 夢を 追い越しながら
光射す
深く 蒼く 強く 胸に輝いたら
 
広がるこの空に描いて
 
印して
閉ざしていた 憧れよりも
息付くように
 
限り無いもの 失うもの
二つの月が 心を廻(めぐ)る
 
その手を取れば きっと
世界は変わるから
欠けた記憶を捨てて行こう
 
今 風になる
傷も 壁も 意味も 飛び越えながら
光射す
頬に 永遠に 側に いつも輝くなら
 
重なるこの空に向かって
 
今 風になる
時を 影を 夢を 導きながら
光射す
深く 蒼く 強く 胸に輝かせて
 
広がるこの空に描けば
いつか守れるよ 全てを
 
羅馬:anemoi

miagete
inori sae mo kodoku wo tsutsumu
mezameru you ni
 
tsutaetai koto shinjitai koto
futatsu no taiyou kokoro wo utsusu
sono te wo toreba kitto
nanika ga kawaru kara
sabita tsubasa wo sutete yukou
 
ima kaze ni naru
toki wo kage wo yume wo oikoshi nagara
hikari sasu
fukaku aoku tsuyoku mune ni kagayaitara
 
hirogaru kono sora ni egaite
 
shirushi shite
tozashite ita akogare yori mo
iki tsuku you ni
 
kagirinai mono ushinau mono
futatsu no tsuki ga kokoro wo meguru
 
sono te wo toreba kitto
sekai wa kawaru kara
kaketa kioku wo sutete yukou
 
ima kaze ni naru
kizu mo kabe mo imi mo tobikoe nagara
hikaru sasu
hoho ni towa ni soba ni itsumo kagayaku nara
 
kasanaru kono sora ni mukatte
 
ima kaze ni naru
toki wo kage wo yume wo michibiki nagara
hikari sasu
fukaku aoku tsuyoku mune ni kagayakasete
 
hirogaru kono sora ni egakeba
itsuka mamoreru yo subete wo
 
中文:

抬頭仰望天空
就連祈禱  也包圍著孤獨
就如從夢中醒來般
 
想傳達的事情   想相信的事情
彷彿有兩個太陽  映照著我的心
 
如果攜手同行的話   那麼一定
會有什麼將要改變
拋棄那沉舊的翅膀吧
 
現在 我們化作成風
將時間 影子 夢想 都穿越而去
所散發出的光芒
深深地 蔚藍地 強烈地 在心中閃耀
 
不禁描繪著這片廣闊的天空
 
雕刻著的印記
正閉合著 比起所憧憬的
更像具有生機般
 
無窮盡的東西 失去了的東西
彷彿有兩個月亮 在我心中回轉
 
如果攜手同行的話  那麼一定
能夠使世界改變
拋棄那缺失的記憶吧
 
現在 我們化作成風
將傷痛 障礙 意義 都飛躍而過
所散發出的光芒
在臉頰間 永遠中 身旁處 都總是閃閃發光
 
不禁面向著這片重疊的天空
 
現在 我們化作成風
將時間 影子 夢想 都引導而去
所散發出的光芒
深深地 蔚藍地 強烈地 使內心閃耀
 
如果描繪著這片廣闊的天空的話
總有一天能夠守護好喲  這所有的一切
 
日文:

見上(みあ)げて
祈(いの)りさえも 孤獨(こどく)を包(つつ)む
目覚(めざ)めるように
 
伝(つた)えたい事(こと) 信(しん)じたい事(こと)
二(ふた)つの太陽(たいよう) 心(こころ)を映(うつ)す
 
その手(て)を取(と)れば きっと
何(なに)かが変(か)わるから
錆(さ)びた翼(つばさ)を舍(す)てて行(ゆ)こう
 
今(いま) 風(かぜ)になる
時(とき)を 影(かげ)を 夢(ゆめ)を 追(お)い越(こ)しながら
光(ひかり)射(さ)す
深(ふか)く 蒼(あお)く 強(つよ)く 胸(むね)に輝(かがや)いたら
 
広(ひろ)がるこの空(そら)に描(えが)いて
 
印(しる)して
閉(と)ざしていた 憧(あこが)れよりも
息(いき)付(つ)くように
 
限(かぎ)り無(な)いもの 失(うしな)うもの
二(ふた)つの月(つき)が 心(こころ)を廻(めぐ)る
 
その手(て)を取(と)れば きっと
世界(せかい)は変(か)わるから
欠(か)けた記憶(きおく)を舍(す)てて行(ゆ)こう
 
今(いま) 風(かぜ)になる
傷(きず)も 壁(かべ)も 意味(いみ)も 飛(と)び越(こ)えながら
光(ひかり)射(さ)す
頬(ほお)に 永遠(とわ)に 側(そば)に いつも輝(かがや)くなら
 
重(かさ)なるこの空(そら)に向(む)かって
 
今(いま) 風(かぜ)になる
時(とき)を 影(かげ)を 夢(ゆめ)を 導(みちび)きながら
光(ひかり)射(さ)す
深(ふか)く 蒼(あお)く 強(つよ)く 胸(むね)に輝(かがや)かせて
 
広(ひろ)がるこの空(そら)に描(えが)けば
いつか守(まも)れるよ 全(すべ)てを


https://www.youtube.com/watch?v=ooutYGfqsF8


 

關鍵字: 夢想 世界

仰望天空的少女瞳中的世界「ユメミタソラ」日高ユメミ歌詞←上一篇 │首頁│ 下一篇→仰望天空的少女瞳中的世界「光と闇と時の果て」Ceui 歌詞
本文引用網址: