首頁 »
2018/08/02

科學超電磁砲「memory of snow」歌詞




「memory of snow」  c/w  科學的超電磁砲副歌
作詞:yuki-ka・八木沼悟志  作曲/編曲:八木沼悟志  歌:fripSide
MXTV他アニメ「とある科学の超電磁砲」オープニング・テーマ

 
日文:

白い息 その先の
冬の星座に 伸ばした手
遠すぎる 瞬きに
僕は君を想い出す
 
もう会えないこと 誰より理解ってるけど
痛みと 愛しさは この雪にも隠せはしない
 
降りしきる 雪のその輝きで
君の記憶 見つけられるかな
あの日から 閉じ込めてた想いを
星明かりが 呼び覚ます
この白い景色 いつか君にも
見てもらうこと 約束だった
そんな遠い日の君の笑顔が
僕の心 温めた
 
寄り添って 歩いてた
雪景色 あの日のままで
来た道を 振り返る
今は一人の足跡
 
音を失くした 澄み渡る空気に舞う
痛みも 愛しさも 全て抱きしめて歩き出す
 
果てしなく 雪は降り続けてた
君と僕を 離す壁のように
切なく揺れる 瞳に映った
無邪気な君が 愛しい
優しくくれた 最後の微笑み
僕はそれを 守り抜きたくて
静かに迫る 運命の影に
気づかぬまま 駆け抜けた
 
涙零れだす その瞬間に
君の腕に 抱かれた気がした
冷たい空の微かな幻
 
今降りしきる 雪のその輝きで
君の記憶 見つけられるかな
あの日から 閉じ込めてた想いを
星明かりが 呼び覚ます
粉雪が羽のように 舞い散る
全てやさしく 包み込むように
かけがえのない 記憶を纏って
心に君を刻むよ
 
果てしなく 雪は降り続けてた…
あの日から 閉じ込めてた想いを…
 
羅馬:

白い息 その先の
shiroi iki sono saki no
冬の星座に 伸ばした手
fuyu no seiza ni nobashita te
遠すぎる 瞬きに
too sugiru matataki ni
僕は君を想い出す
boku wa kimi wo omoi dasu
 
もう会えないこと 誰より理解ってるけど
mou aenai koto dare yori wakaitteru kedo
痛みと 愛しさは この雪にも隠せはしない
itami to itoshisa wa kono yuki ni mo kakuse wa shinai
 
降りしきる 雪のその輝きで
furishikiru yuki no sono kagayaki de
君の記憶 見つけられるかな
kimi no kioku mitsuke rareru kana
あの日から 閉じ込めてた想いを
ano hi kara toji kometeta omoi wo
星明かりが 呼び覚ます
hoshiakari ga yobi samasu
この白い景色 いつか君にも
kono shiroi keshiki itsuka kimi ni mo
見てもらうこと 約束だった
mite morau koto yakusoku datta
そんな遠い日の君の笑顔が
sonna tooi hi no kimi no egao ga
僕の心 温めた
boku no kokoro atatame ta
 
寄り添って 歩いてた
yorisotte aruite ta
雪景色 あの日のままで
yuki geshiki ano hi no mamade
来た道を 振り返る
kita michi wo furi kaeru
今は一人の足跡
ima wa hitori no ashiato
 
音を失くした 澄み渡る空気に舞う
oto wo nakushita sumi wataru kuuki ni mau
痛みも 愛しさも 全て抱きしめて歩き出す
itami mo itoshisa mo subete dakishimete aruki dasu
 
果てしなく 雪は降り続けてた
hate shinaku yuki wa furi tsuzukete ta
君と僕を 離す壁のように
kimi to boku wo hanasu gabe no youni
切なく揺れる 瞳に映った
setsunaku yureru hitomi ni utsutta
無邪気な君が 愛しい
mujyaki na kimi ga itoshii
優しくくれた 最後の微笑み
yasashiku kureta saigo no hohoemi
僕はそれを 守り抜きたくて
boku wa sore wo mamori nuki takute
静かに迫る 運命の影に
shizuka ni semaru unmei no kage ni
気づかぬまま 駆け抜けた
kizukanu mama kake nuketa
 
涙零れだす その瞬間に
namida kobore dasu sono shunkan ni
君の腕に 抱かれた気がした
kimi no ude ni dakareta ki ga shita
冷たい空の微かな幻
tsumetai sora no kasu kana maboroshi
 
今降りしきる 雪のその輝きで
ima furishikiru yuki no sono kagayaki de
君の記憶 見つけられるかな
kimi no kioku mitsuke rareru kana
あの日から 閉じ込めてた想いを
ano hi kara toji kometeta omoi wo
星明かりが 呼び覚ます
hoshiakari ga yobi samasu
粉雪が羽のように 舞い散る
konayuki ga hane no youni mai chiru
全て優しく 包み込むように
subete yasashiku tsutsumi komu you ni
かけがえの無い 記憶を纏って
kakegae no nai kioku wo matotte
心に君を刻むよ
kokoro ni kimi wo kizamu yo
 
果てしなく 雪は降り続けてた…
hate shinaku yuki wa furi tsuzukete ta
あの日から 閉じ込めてた想いを…
ano hi kara toji kometeta omoi wo
 
中文:雪之回憶

霧氣朦朧的 前方
我向冬天的星座  伸出手
遙不可及的 星光
不禁讓我想起了你
 
我們已經無法相見   雖然這點比誰都要清楚
這份痛楚 與愛戀    我絕對不會讓其深埋雪下
 
在下個不停的  雪花的光輝中
不知能不能  尋出你的記憶呢
從那天開始  就已封閉心中的思念
將要被閃亮的  星光喚醒
曾與你約定過  總有一天要讓
你見識一下 這片雪白的景色
那久遠的日子你的笑容總是
溫暖著 我的心
 
曾彼此相依 並肩漫步
那片雪景 依舊一成不變
但是現在 沿路而返
卻只剩我的足跡
 
失聲痛哭的我   徘徊在晴朗的空氣中
痛楚也好 愛也好  抱著這一切繼續向前邁步
 
無盡的白雪 依然不停飛舞降落
宛如隔開 你我的玻璃一般
難過而動搖的 眼中映出的
天真的你  是如此可愛
你溫柔地給我的  最後的微笑
真希望能夠  將其堅守到底啊
那靜靜逼近的  命運之影
我不曾發覺  就這樣穿過了
 
在淚水零落的  那一瞬間
感覺好像  被你的手臂抱住般
這是冷空的海市蜃樓
 
如今下個不停的 雪花的光輝中
不知能不能 尋出你的記憶呢
從那天開始 就已封閉心中的思念
將要被閃亮的 星光喚醒
細雪如同羽毛一般 飛舞散落
宛如想要溫柔地 包圍這一切
緊緊纏上無可替代的 記憶之線
把你銘刻在心中
 
無盡的白雪 依然不停飛舞降落…
從那天開始 就已封閉心中的思念…


https://www.youtube.com/watch?v=U0MV4qtEVpI


 

關鍵字: 足跡

科學超電磁砲「Real Force」ELISA歌詞←上一篇 │首頁│ 下一篇→科學超電磁砲「Special "One"」ELISA歌詞
本文引用網址: