首頁 »
2017/12/09

吉澤嘉代子「ストッキング」歌詞





「ストッキング」絲襪
歌:吉澤嘉代子  作詞:吉澤嘉代子  作曲:吉澤嘉代子

 
日文:

金曜ロードショウ なんとなく観てしまう
魔女の宅急便に泣いた 十三歳の夏にはもどれないことを知る
 
ラヂオの予報は ことごとくはずれてしまう
とんぼのきもち雨に打たれ キキのやさしい魔法も届かないことを知る
 
ストッキングをひき裂いて ここからすぐに連れだしてよ
大人になれずに ずっと待っていたのに
ストッキングの網目で あやとりするのも飽きたよ
夢みる必要のない 夢の国へ連れだしてよ
 
自分の力を 信じきれなくなるとき
いびつに歪んだ心は たった一つの魔法を忘れかけていたんだ
 
もうわかっているよ わたしは特別じゃない
少女のころ窓辺に腰掛け唱えた 信じる魔法を思い出せたら
 
ストッキングをひっ掻いたり なんでも好きにしちゃってよ
かすり傷くらい 痛くも痒くもないの
ストッキングをこの手で裂いて 窓の外へ飛びだしたら
夜空に伝線した ほうき星かかって綺麗でしょう
 
中文:

週五上映的電影 總是不自覺地會跑去看
體會到為了魔女宅急便而哭泣的 十三歲夏天 再也回不來了
 
電台的預報 全部都不準
蜻蜓的心情被雨水拍打著 察覺到連琪琪的溫柔魔法 也無法生效了
 
絲襪裂開了 馬上把我從這裡帶走吧
無法成為大人 明明我就一直在這裡等候著啊
我已經厭倦了 用絲襪的網眼來玩編繩遊戲了
沒有必要再作夢 帶我到夢想的國度去吧
 
當再也無法相信 自己的力量的時候
壓扁歪斜的心 就只是忘記了 那唯一的魔法啊
 
我已經知道了啊 我一點都不特別
如果能想起少女時 在窗邊坐著唱歌 深信的魔法
 
用手搔著絲襪 無論對我做什麼都好喔
就像擦傷一樣 不痛也不癢啊
用這雙手把絲襪撕裂 飛向窗外去
在夜空中脫線 彗星閃爍著 很美麗吧


https://www.youtube.com/watch?time_continue=10&v=4KrA6OqJZ8o

 

關鍵字: 夢想 心情

首頁
本文引用網址: