首頁 »
2017/10/16

將國戡亂記「赫色-akairo-」CIVILIAN歌詞




「赫色-akairo-」(第14話-第24話)
作詞:コヤマヒデカズ  作曲:コヤマヒデカズ、純市、有田清幸
歌:CIVILIAN
アニメイズム『将国のアルタイル』第2クールオープニングテーマ
預定發售日2017年11月8日

 


日文:
 
闇を飛んだ夜鷹が 人知れず星となり
照らされた大地で 人々は行き交う
この世界は幾多の 悲しみの上にある
絶望によって花が咲き それを綺麗と人は言う
 
花瓶の中の 萎れた向日葵
あなたの笑う顔も 枯れてしまうかな
気紛れに摘まれた 花弁が今
砂嵐に舞い上がる
 
あの日 奪われた全てを
取り戻せと 声が響く
孤独を受け入れた代償で
命の灯は 赤く燃える
それは焼け付くような赫色
 
幸せは仇となり 信じた奴から終わってく
この世界は彼等の 死体の上に築かれる
傷付くのは優しさの 証だと嘯いて
勲章だなんて宣う 本気で言ってんのかよそれ
 
陸の魚が 酸素に溺れて
鳥は水の中で 飛べずに息絶える
相応しい場所を知らないまま
僕らは皆立ち尽くす
 
あの日 傷付けた自分を
取り返せと 誰か叫ぶ
いつか全ての悲しみの
果てに立って 寂しく笑う
それは血の色に似た赫色
 
海の中で蠢いた細胞の欠片が育ち
手足が生え陸に登り猿の果てにヒトとなり
蟻を見る人の如く我等を見る神が生まれ
どうか我等を救い給え さもなくば雷を撃て
愛された人間しか 笑えないのなら
与える為にまず 奪うというなら
屍 容赦無く踏みつけてさ
さぁ無邪気に笑えや
 
あの日 奪われた全てを
取り戻せと 声が響く
孤独を受け入れた代償で
命の灯は 赤く燃える
それは焼け付くような赫色
 
羅馬:
 
yami o tonda yodaka ga hitoshirezu hoshi to nari
terasareta daichi de hitobito wa yukikau
kono sekai wa ikuta no kanashimi no ue ni aru
zetsubou ni yotte hana ga saki sore o kirei to hito wa iu
 
kabin no naka no shioreta himawari
anata no warau kao mo karete shimau ka na
kimagure ni tsumareta hanabira ga ima
sunaarashi ni maiagaru
 
ano hi ubawareta subete o
torimodose to koe ga hibiku
kodoku o ukeireta daishou de
inochi no hi wa akaku moeru
sore wa yaketsuku you na akairo
 
shiawase wa ada to nari shinjita yatsu kara owatteku
kono sekai wa karera no shitai no ue ni kizukareru
kizutsuku no wa yasashisa no akashi da to usobuite
kunshou da nante notamau honki de itten no ka yo sore
 
riku no sakana ga sanso ni oborete
tori wa mizu no naka de tobezu ni ikitaeru
fusawashii basho o shiranai mama
bokura wa mina tachitsukusu
 
ano hi kizutsuketa jibun o
torikaese to dareka sakebu
itsuka subete no kanashimi no
hate ni tatte sabishiku warau
sore wa chi no iro ni nita akairo
 
umi no naka de ugomeita saibou no kakera ga sodachi
teashi ga hae riku ni nobori saru no hate ni hito to nari
ari o miru hito no gotoku warera o miru kami ga umare
douka warera o sukuitamae samo nakuba ikazuchi o ute
aisareta ningen shika waraenai no nara
ataeru tame ni mazu ubau to iu nara
shikabane yousha naku fumitsukete sa
saa mujaki ni warae ya
 
ano hi ubawareta subete o
torimodose to koe ga hibiku
kodoku o ukeireta daishou de
inochi no hi wa akaku moeru
sore wa yaketsuku you na akairo
 
中文:

翱翔於黑夜的夜鷹 化為不為人知的繁星
由它照亮的大地上 人們在循環往復
這個世界本就是建在無數的悲劇之上
花朵因絕望才開始綻放 人們卻在稱讚它的美麗
 
在花瓶中逐漸枯萎的向日葵
你那美麗的笑容 是否也會一同枯萎呢
曾一時興起摘取的那些花瓣 如今
已亂舞在沙塵之中
 
要把那天被奪取的所有
全數奪回的聲音震響
作為永遠接受孤獨的代價
生命之燈將熊熊燃燒
那顏色就如灼熱一般的赫色
 
幸福可謂是敵人 從深信之人上結束了一切
這個世界是建立在他們的屍體之上
宣稱受傷是溫柔的證據
將會獲得一枚勳章 真心如此說絕不虛言
 
陸地上的魚 溺死於氧氣之中
鳥兒在水中不能飛翔無法呼吸
只是不知道適當的地方
我們都站著靜止不動
 
要把那天傷害的自己
取回來的話 是誰在呼喊
總有一天所有的悲傷
我會寂寞地笑到最後
那顏色恰似血的赫色
 
在海中蠕動的細胞碎片成長著
爬上了陸地以四肢生長的猴子最終變成了人類
神明看著我們誕生就像人們看著螞蟻那般
請拯救我們 別打雷
只有人類被愛著 那還無法展露笑顏的話
就先賜予了 如果還想把它帶走的話
請無情地踐踏屍體而過
來 天真地笑吧
 
要把那天被奪取的所有
全數奪回的聲音震響
作為永遠接受孤獨的代價
生命之燈將熊熊燃燒
那顏色就如灼熱一般的赫色


https://www.youtube.com/watch?v=9TVrxYteqmo

 


Flower「たいようの哀悼歌」歌詞←上一篇 │首頁│ 下一篇→將國戡亂記「Windy」CHEMISTRY歌詞
本文引用網址: