首頁 »
2017/01/17

星野源「恋」歌詞


「恋」戀
作詞・作曲:星野源  編曲‧歌:星野源
TBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌

 


日文:
 
営みの
街が暮れたら色めき
風たちは運ぶわ
カラスと人々の群れ
 
意味なんか
ないさ暮らしがあるだけ
ただ腹を空かせて
君の元へ帰るんだ
 
物心ついたらふと
見上げて思うことが
この世にいる誰も
二人から
 
胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
 
みにくいと
秘めた想いは色づき
白鳥は運ぶわ
当たり前を変えながら
 
恋せずにいられないな
似た顔も虚構にも
愛が生まれるのは
一人から
 
胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
 
泣き顔も 黙る夜も 揺れる笑顔も
いつまでも いつまでも
 
胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ
二人を超えてゆけ
一人を超えてゆけ
 
中文:

運轉的
城市在夕陽西下後繽紛絢爛
風兒們搬運著
烏鴉與群眾的人們
 
意義什麼的
根本沒有 有的只是生活
肚子覺得餓了
就回到妳的身體
 
自從懂事以來忽然
抬起頭看心裡想著
這世界上的任何人
都是從兩人開始誕生
 
存在於心中的事物
哪天再也看不見的事物
就是那些陪伴在身邊的種種
時時刻刻都要想起
存在於妳心中的事物
在這距離之間的心跳
墜入戀愛的妳的
指尖的羈絆  雙頰的香氣
超越夫婦關係吧
 
醜陋的和
深藏的思念渲染出色彩
由天鵝傳遞
改變那些理所當然的事
 
沒有辦法不談戀愛啊
就算是相似的臉龐還是虛構的關係
愛能夠萌生而出
都是來自一個人的心
 
存在於心中的事物
哪天再也看不見的事物
就是那些陪伴在身邊的種種
時時刻刻都要想起
存在於妳心中的事物
在這距離之間的心跳
墜入戀愛的妳的
指尖的羈絆  雙頰的香氣
超越夫婦關係吧
 
無論是哭泣的臉 沉默的夜 顫動的笑臉
直到永遠 直到永遠
 
存在於心中的事物
哪天再也看不見的事物
就是那些陪伴在身邊的種種
時時刻刻都要想起
存在於妳心中的事物
在這距離之間的心跳
墜入戀愛的妳的
指尖的羈絆  雙頰的香氣
超越夫婦關係吧
超越兩人之間
超越獨自一人


 

關鍵字: 世界

首頁│ 下一篇→星野源「SUN」歌詞
本文引用網址: